どのような種類があるか

ステージ

ステージは、一般の人にはあまり関係ありませんが、イベントなどを行う会社ならば必ずるといっていいほど必要になるものです。一般の人でも、町内会の盆踊りやイベントごと行う場合には、ステージを用意する必要があります。この場合、手作りのものを利用する方法もありますが、それだけではなく業者が販売しているものを利用するのも一つの方法です。業者から購入するメリットの一つは、安全性が確保されていることでしょう。業者が販売するものは、いい加減な商品ではなくしっかりとした商品になります。もちろん中には悪質な商品があるかもしれませんが、そのような業者は業者の態度などを見ればとことなくわかるものです。少なくともインターネットで紹介されている所ならば、安心して利用ができると考えてよいです。業者から購入する場合には、どのような素材にするかを考えておきましょう。比較的安いのは合板材などを利用したステージになります。合板材は、加工が容易なだけでなく自然の木材とは少し異なりますので安く販売されているわけです。しかも、木材特有の柔らかさなどもあるため多少人が乗ったとしてもすぐに割れたりすることはりません。これに対して、ステンレスなどでつくられているものもあります。加工が容易なだけでなく、強度も高いため人気です。木製のものに比べると若干値段が高くなる可能性もありますが、品質によって随分とばらつきがあるといってよいでしょう。

どれぐらいの相場になるのか

ステージ

ステージといっても、様々な価格帯になっていますので、大きさや材質などによって大きく相場は変わってきます。販売しているステージを見ていくと、ある程度安いものになると10万円程度になるでしょう。これはどのような大きさかといえば、横幅が2メートル程度の小さなものになります。そのため、使う場面は非常に限られてきますが持ち運びしやすい点は魅力になるでしょう。本格的に大きなものを使う場合は、100万円を超えるようなことも珍しくありません。ポータブルステージを利用するならば、折り畳み式のものが人気です。折り畳み式のものは、トラックなどで運ぶときに非常に便利です。従来のものならば、折り畳みをすることが出来なかったため、パーツごとにバラさなければいけませんでした。そうすると、運ぶときに随分と手間がかかってしまいます。それに対して折り畳みのものは、比較的簡単に運ぶことができ設置だけでなく撤去するときも時間がかからないでしょう。費用は横幅が5m以上のものになると若干高めになり、100万円を超えるようなものも多いです。

広告募集中